DICROS

deriveのコンセプト、スタンダードなカタチをこの先に残すため今の気分に染めるには、この『DICROS』はぴったりの素材でした。

第一織物が福井で織っているこのポリエステルは、モンクレールやsacai、サンローランなど、世界の有名メゾンから支持されているのは、機能性と高級感、この両方を兼ね備えているからではないでしょうか。

deriveが使用している『mauri』は、手ざわりが素晴らしくポリエステルとは思えません。コットンのような手触りで高密度に織られた撥水性のある素材です。この生地に独自にコットンをボンディングして素材にボリュームを出し、使用しています。この素材をチョイスした時点では、この生地でバッグを作っているブランドはなかったと思います。耐久性を追求したバリスティックナイロンやコーデュラナイロンのバッグと違い、その日のスタイルに合わせ『バッグを着替えてもらえれば』と思います。